休業損害とは?

休業損害とは(用語説明)

休業損害とは、交通事故によって被害者がケガを負った場合の治療により、お仕事を休んだため収入が減少してしまうことによる金銭的な損害のことです。
休業損害は、対人賠償保険、人身障害保険で休業損害の支払いを行います。