搭乗者傷害保険医療保険金(日額払い) / 自動車保険用語集

搭乗者傷害保険医療保険金(日額払い)

搭乗者傷害保険医療保険金(日額払い)とは、契約の車に搭乗中の事故により傷害を被り、入院・通院した場合に支払われる保険で、入院日数×入院日額と通院日数×通院日額を合算された金額が支払われます。

また、各保険会社によって異なりますが、それぞれの保険金額は契約者で設定することができます。入院日額は、死亡保険金の0,015%、通院日額は死亡保険金の0.1%をかけた金額までの付帯が可能です。つまり、死亡保険金額を500万と設定した場合、入院日額は最大7500円、通院日額は最大5000円まで付帯できます。