対物超過費用担保特約 / 自動車保険用語集

対物超過費用担保特約

対物超過費用担保特約とは、交通事故により、相手の車に損害を与えた場合、修理額がその車の時価額を上回ってもその差額分を、設定された金額までは支払れる特約です。
なお時価額とは、同一車種、同年式、同程度(走行距離など)を参照したうえで消耗度から算出した、市場販売価格の相当額をいいます。
各保険会社により特約の名称は異なります。
例)対物全損時修理差額費用担保特約、全損時臨時費用担保特約、ほか